「お客様が求めていること」を考えながら
日々業務に取り組んでいます
2017年入社 リフォーム部/施工管理

INTERVIEW

スタッフインタビュー

ご自分の仕事を簡単に説明すると?

住宅、官庁、店舗、施設等、幅広い物件における工事の見積もりから、段取り、現場監督の一通りを行う仕事をしています。

ご自分の仕事を簡単に説明すると?

これまでのお仕事の中で印象に残っていることは?

高校を卒業後、入社して2年間ほど学校の大規模改修工事の補佐に携わらせていただきました。
嬉しかったこと、大変で辛かったこと沢山ありましたが、なかなか経験することの出来ない貴重な時間を体験させていただきました。
他にも住宅、店舗、施設等の物件を担当させていただきましたが、工事を終えてお客様が喜ぶ声を聞くことができ、日々やりがいを感じています。

これまでのお仕事の中で印象に残っていることは?

今頑張っていることはなんですか?

1つ目は資格取得です。自分の担当できる現場と知識向上のため施工管理技士の資格と、リフォーム工事だけでなく新築工事にも携わりたいとの思いもあり、建築士の資格にも挑戦しています。
2つ目は人見知りを克服することです。入社前は周りの方よりも人見知りが激しかったので、それを克服するためにも今の職業を選択しました。
お客様や職人さんとのコミュニケーションを大切に、日々、人見知りを克服できるよう努めています。

今頑張っていることはなんですか?

松坂屋建材を一言で言うと?

”顧客第一”
当社の経営理念にもあるように、お客様がいるからこそ、今の仕事があると思います。
お客様が本当に求めているものは何なのか、まずは自分でよく考えて、日々の業務に取り組んでいきたいです。

松坂屋建材ーを一言で言うと?

ある1日のスケジュール

7:00
出社・朝礼
8:00
朝礼後、現場へ
現場にて、材料搬入・施工指示
9:00
施主・お客様との打ち合わせ
10:00
車で移動
11:00
新規物件、現場調査
施主・お客様へご挨拶、打合せ
12:00
お昼休憩
13:00
本社帰社
積算・見積書作成、資材発注
14:00
車で移動
15:00
稼働現場進捗確認
現場、残材引き上げ
16:00
翌日の工事内容確認、段取り、事前打合せ
車で移動
17:00
本社帰社
日報他書類作成
18:00
退社